バイアグラを服用することで勃起維持の効果が期待できることは、
勃起障害を抱えている人からすると頼もしい薬です。

しかしながら、バイアグラを水と一緒に服用してからどれくらいの時間で勃起維持の効き目が現れるのでしょうか?

たとえ効果が期待できたとしても、その作用がどれくらいの時間で現れるのかを利用する本人が理解しておかないと、タイミングを間違えることで、結局はバイアグラを服用し性行為を行っても効果が現れないという可能性もでてきます。

今回のページではこのようなメニューで進んでいきたいと思います。

  • バイアグラを服用後に効果が現れる時間
  • 空腹時に40分後に効果が現れる
  • 食後は胃腸に油膜が貼るために効果が現れにくい
  • 食後でも服用できるバイアグラのワンランク上のシアリス

バイアグラを服用後に効果が現れる時間

まず最初に説明をしておきますと、バイアグラを服用すれば即効で効果が現れるわけではありません。

個人差はありますが、服用後に約40分かけてじょじょに効き目が現れます。

そのために、パートナーとの性行為の約1時間ほど前にバイアグラを服用することで、いいタイミングでムラムラな雰囲気となり、ペニスの勃起維持の効果につながります。

なぜバイアグラを服用したら即効ではなく、効果が現れるまで約40分の時間がかかるのか?

私たちが毎日のように口にしている食物は、胃で時間をかけて消化され栄養分として腸から吸収されます。

吸収された栄養分は肝臓で代謝され、血液に入り込み、そこから体内の様々な部分を巡り巡ることで最終的に栄養が必要な場所へ届きます。

このような「食物と体内構造」はバイアグラも同じことです。

体内とバイアグラの構造
「バイアグラを飲む」

「胃で消化」

「腸で吸収」

「肝臓で代謝」


↓→→「血管内に成分シルデナフィル吸収」→「海綿体の酵素(PDE-5)を抑制」→「ペニスの勃起維持」

バイアグラを服用してから効果が現れるまでの時間は約40分と言われていますので、即効ではなく、ある程度のタイムラグがあるということを理解しておくことも大切です。

そのためバイアグラのお世話になる場合は、服用してから効果が現れる時間を頭に叩き込んで服用することが1つ大切かと思います。

空腹時に40分後に効果が現れる

バイアグラを服用して40分後に効き目が現れるのは、けっして長い時間ではないと個人的に思います。

あくまでも理解した上での、服用タイミングが重要になります。

しかしながら、このバイアグラの服用後40分に効果があらわれるのは、基本的に胃が空腹の段階での話。

胃の胃酸で食物を消化するには約2時間、肉類は約4時間かかりますので、その後に胃が空っぽ状態でバイアグラを服用することで理想通りの時間に勃起維持の効果が期待できるということになります。

では食後など胃に食物が残っている状態の効果時間はどうなるのか?

食後は胃腸に油膜が貼るために効果が現れにくい

食後にバイアグラを服用した場合は効果が薄い、ほとんどないことがわかっています。

なぜ空腹だと効果があるのに、食後だと効果が期待できないのか?

先程も少しお話したように、食物を吸収するときは胃や腸などの機関が役割を果たしていますが、消化するさいに胃腸にべっとりと油膜が付着します。

この油分が付着すると、バイアグラが胃に侵入したときに、油膜の影響で消化せずに”スルー”と通過し、腸でも同じようなことが起こってしまいます。

そのため食後では、薬が胃腸で消化されにくいために、もとめている効果が期待できない、または効果が遅くなる可能性があります。

特に油っこい食物は胃腸に油膜を付着させやすいために、それだけバイアグラを消化させずに、通過しやすくなるために効果が期待できません。

バイアグラを服用した後に食事をとる

さきにバイアグラを服用するという手段もあります。
つまりは、空腹を狙ってバイアグラを服用するという考えだけでなく、服用した後に食事をするという考えです。

服用を始めてから、約40分は肝臓が代謝し血液内にバイアグラの成分が含まれるまでは、空腹時をキープしなくてはいけませんが、その後は食事をしても構いません。

個人差はありますが、バイアグラの効果は約5~6時間なので効き目を期待することができます。

食後でも服用できるバイアグラのワンランク上のシアリス

ED治療薬を利用する人たちにも、それぞれの状況や環境があると思います。

パートナーが毎回のように同じ女性で、EDのことを理解されているなら、性行為の時間配分なども把握できるために、1時間前や食後にバイアグラの力を借りるぞ!ということになるはずです。

しかしながら、刺激のあるイベントで急にED治療薬のお世話になるケースもほんの少ない確率ながらあるはずです。

そんな人生の中で一大事な時に、食後だったり、アルコールをたっぷり吸収していたら、バイアグラの効果は余り期待できません。

先程もお話したように、食後は胃腸に油の粘膜がべっとり付着しているため、バイアグラの効果を期待することはあまりできないために、せっかくのチャンスを踏みにじる恐れが十分にあります。

そんなことで、もうワンランク上のシアリスを財布の中に1錠忍ばせておくのも一つの手です。

私も一時期、ED治療薬のお世話になっていた頃は、シアリスのジェネリック医薬品(メガリス、タダリスSX)を服用していましたから。

使う人の相性などもあるとは思いますが、バイアグラを使うのなら、シアリスなど主要成分タダラフィルが含まれているED治療薬のほうが効果が高いかと私は思います。

あくまでも効果だけのことを考えた上での話になります。

シアリスとしては、どうしても服用してから効果が現れてからの持続性の時間が長いために注目されています。

たしかに、この長時間続くことは素晴らしい効果だと思いますが、その他にも食後やアルコールを吸収しても勃起維持の効果が期待できることです。

 

そのために、こんな人にシアリスが良いかと思います。

ランク上のシアリス
  • バイアグラ、レビトラを使ってるが食後に効果がない
  • バイアグラ、レビトラを使っているが飲酒後に効果がない
  • バイアグラを使っているが効果時間が短い

 

ED治療薬を選ぶ場合は、ブランド名で購入するのではなく、それぞれの効果などをしっかりと吟味することが重要。

薬の効果を理解する
  • 効果が現れるまでの時間は?
  • 効果の継続時間はどれくらい?
  • 効果は食後や食酒でも大丈夫か?

本人のペニスの勃起状態、性行為の状況なども理解した上で、ED治療薬を選ぶのも大切になると思います。

何はともあれ、頭に引っかかっていることをそのままにしておくよりも、一歩でも良いので前に進もうとする気持ちは悪いことではないはずです。

この前に進もうという力強い意欲だけでも、ED治療薬なんて使わずに勃起不全を復活させることができるのかも?