「無料エロ動画を見て、AV男優の精子量に驚かされたことがあるんじゃないでしょうか?」

実際に、パートナーである女性が「少なくて薄い精子よりも、多くて濃い精子のほうがウレシイ」という意見が女性ファッション誌のデータに記載されています。

私たち日本人の一回の射精量は約5~6mgと言われていますが、AV男優や海外の人は約30~40mgもの精子を発射しています。

なぜこんなにも差がでるのか?
ここで関係してくるのが「あの亜鉛」です。

今回は精子や精液の栄養分である亜鉛について説明をしたいと思います。

まず最初に「体内にいる亜鉛」の話をして、その後に摂取が必要な亜鉛の説明をしたいと思います。

亜鉛は体内でも作られてます

そもそも亜鉛はミネラルの一種です。

ミネラルの種類
亜鉛、ナトリウム、マグネシウム、リン、カリウム、カルシウム、鉄、セレン、ヨウ素

もともと私たちの体の構造上、ミネラルを利用するようにつくられており、その中で亜鉛は必要不可欠なんですね。

実際に亜鉛は、約2,000種類以上ある酵素のうち約300種類の組成に欠かせない大変重要な役割を果たしてくれます。

そのため亜鉛はこのような働きをしてくれます。

亜鉛の働き
場所 効果
・精神を安定する
・イライラを和らげる
・視力の維持
・味覚の安定
・唾液の分泌
免疫 ・免疫維持や強化
代謝 ・二次型糖尿病の予防
生殖器 精子を作る
精液を作る
性欲を高める
皮膚 ・コラーゲンの合成
・傷口を治す

「亜鉛=精子を増やす!!」っということだけでなく、体内の全体に対してとても重要な役割を果たしくれますね。

ちなみにですが、年齢に合わせて1.4~2.3gの亜鉛が人体から生み出されています。

「え?体内から作られ生み出されるのなら、わざわざ摂取しなくても良いんじゃないの?」
確かに。

実際に10~20代の場合、そこまで意識して亜鉛を吸収しなくても良いと言われています。

しかし、国内のデータによると、年齢が高まるに連れ、体内で作られる亜鉛量が減ることがわかっています。

例えば、50歳を越えた男性の体内の亜鉛含有量を調べた所、10~20歳の約10分の1ほどしかないことがわかっています。

つまり、老化現象と亜鉛減少が密接に関わりがあることがわかります。

そこで、20代以降の男性で、精子量が少ない、性欲がわかないと感じている方は、外から亜鉛を吸収することが重要になりますね。

では、続いてはなぜ亜鉛が精子を増やすことができるのかについて説明をしたいと思います。

亜鉛が精子を増やす効果

先ほどの表の一部にも記載していましたが、生殖器の精巣や前立腺に亜鉛が深く関係し、精子の量につながってきます。

精巣
精巣は他に「金玉、睾丸」などと一般的に呼ばれています。

実際は私たちの精子を日々作ってくれる大切な大切な臓器。

それから、精巣は男性ホルモンを生成・分泌しています。

前立腺

前立腺の役割は男性特有の「生殖器」のひとつ。
生殖に関与する代表的な働きとして「前立腺液」の分泌があります。

前立腺液は精液の主な成分のひとつで、精子を保護して活動を活発にする成分を含んでおり、精のうの中で精子などと混合され精液となります

この前立腺で精子がつくられています。

精巣と前立腺に亜鉛が一定量を含むことで働き、役割を果たします。

亜鉛を吸収

精巣が働く
前立腺が働く

精子を作る!
精液を作る!

しかし、先程も説明をしたように20代以降になると体内で亜鉛を作り出す量が減少してしまいます。

そこで意識したいのが毎日のように亜鉛を吸収することになります。

1日に必要な亜鉛の摂取量

まず亜鉛の1日の摂取量についきまして、厚生労働省がこちらのような数字を公表しています。

亜鉛の摂取量(20歳以上、一日あたりの平均摂取量)
男性 8.8mg
女性 2.2mg

※平成22年国民健康・栄養調査結果

私自身も亜鉛については意識している方だと勝手に思っていたのですが、実際には余り取れていない模様です。

実際に亜鉛のことを考えて納豆を1日1パック(50g)食べていましたが、1パックあたり亜鉛は0.95mgしかふくまれていません。

納豆に亜鉛は全然ですね、、、

毎日の食生活で亜鉛量が含まれていないのは私だけでなくみなさんも同じことかもしれません。実際に、男性の約90%の人が亜鉛不足という事がわかっています。

なぜこんなにも亜鉛不足が多いかといいますと、日本食に亜鉛が余り含まれていないからです。

例えばこちらの表に亜鉛が含まれている食品を記載しますが、

亜鉛が含まれる食品(100gあたり)
牡蠣 13.2mg
豚レバー 6.9mg
ほや貝 5.3mg
牛肉 4.9mg
カニ缶 4.7mg
うなぎ 2.7mg
すっぽん 1.6mg

確かに牡蠣は100gあたりに13.2mgも亜鉛が含まれています。そのため、約2匹で、1日の摂取量を満たしていることになりますが、牡蠣を毎日食べますかね?

私も牡蠣は好きですが、毎日はちょっと・・・
その他の食品についても、ある程度の亜鉛は含まれていますが、毎日のように決められた摂取量を吸収するのは簡単ではないかと思います。

そのため、国内のデータによると、男性の約90%が亜鉛不足という事がわかっています。

亜鉛不足が短期的なら問題はありませんが、長期的に起こる起こることで、精子量や精液、それ以外にもこのような症状にもつながります。

そのため、精子や精液料を増やすために、毎日のように亜鉛を摂取するなら、サプリを利用してもいいかと思います。