スポンサーリンク
勃起不全の解消

過剰な活性酵素を抑えるビタミンEとビタミンCが勃起不全に効く

勃起不全の原因として大きく分けてて4つあります。 今回はこの中で2番目の「活性酵素の害」について説明をしていき、その後に予防のお話をしていきたいと思います。 では最初に活性酵素について触れていきたいと思います。 活性酵
勃起不全の解消

食物繊維が勃起不全の改善に効果的「LDLコレステロールを下げる」

高齢になるほど勃起不全が起こりやすいことがわかっています。 勃起不全の危険因子が増える主な原因としては、糖尿病や高血圧、コレステロールなどの生活習慣が関係しています。 異性に対する性欲は合ったとしても、動脈硬化が原因で血液の流れ
勃起不全の原因

砂糖の多いお菓子や飲み物はEDの原因「中性脂肪が溜まる糖質」

糖質の多い食品を取りすぎると、体内で中性脂肪の合成を高めてしまいます。 健康診断などで「中性脂肪値が高い」と言われることがあります。中性脂肪値が高いことでコレステロール関係し、これが動脈硬化につながってしまいます。 動脈硬化
勃起不全の解消

食事の脂肪の摂取量でEDにつながる「25~30%が予防や改善に関係」

脂肪を取りすぎると脂質異常症が進行してしまい、動脈硬化を引き起こしてしまいます。結果としてEDにつながる可能性が広がります。 そのためにEDの予防や健康のことを考えて、普段の食事で脂肪を取りすぎないことが重要になります。 では、
勃起不全の原因

高塩分が原因でED「塩分が多いと高血圧→動脈硬化で血管に異常」

昔と比べると現代はかなり便利な時代になりました。 これは食物も当てはまると思いますが、 お湯を注いだり、レンジで温めれば、早くて美味しい料理を食べることができます。 しかし、いくら手軽で美味しい料理でも、栄養分のバランスが崩れ
勃起不全の原因

過剰ストレスがLDLコレステロールを増やし動脈硬化につながりED

ストレスなど無いと元気に振るまう人もいますよね。ただ、本人は理解していない心のなかで過剰なストレスを抱えている方もいます。 現代社会において、毎日のように強いストレスにさらされながら生活を送っている人もいるかと思います。 一昔と
スポンサーリンク