スポンサーリンク
ED治療薬

バイアグラと高血圧の薬(降圧剤)の血管拡張作用の併用で低血圧

高血圧としてどんなイメージを持っているでしょうか? 心臓が破裂しそうなくらいドクドクドクする 頭が爆発しそうなくらい痛くなる 突然バッタリ倒れる 実際のところ、初期の段階ではほとんど自覚症状がないまま進行し、ある
ED治療薬

内いぼ痔や切れ痔の方はバイアグラの服用注意

日本人の三人に一人は痔持ちといわれるほど、痔は日本人にとって非常に身近な病気です。 そんな肛門周辺の病気とED治療薬のバイアグラはあまり関係性がないと思い、ためらいなく服用する人もいるかもしれません。 たしかに、痔の症状や種類に
ED治療薬

バイアグラの服用で肝臓に負担をかける「併用に注意」

勃起維持の薬としてバイアグラを利用する男性も多いかと思います。 多くの人にとってはバイアグラは危険な薬ではありませんが、使ってはいけない人もいます。 知らずに使うことで臓器に負担をかけてしまう恐れがあります。 今回は臓器の
ED治療薬

バイアグラとニトログリセリンを併用で血管拡張作用で血圧下がり死

医薬品の中でED治療薬のバイアグラは副作用の少ない薬といえます。 しかし、単体で服用する場合は問題なくても、他の薬との服用で危険な総合作用が生じる可能性があります。 そのためにバイアグラを利用する場合は十分な知識が必要になります
ED治療薬

バイアグラの副作用は病院と個人輸入代行での処方で発症率は変わる

悩んでいる部分を緩和したり改善するために薬を服用する人もいます。 その病気の1つにEDがあり、症状にもよりますが、治療薬を服用すれば効果を期待することができます。 ただし、射精に至るまでの勃起を維持する効果はあるものの、他の作用とし
ED治療薬

ED治療薬は病院の医師からどんな症状の患者に処方されるのか?

EDに悩んでいる人が病院やクリニックに足を運ぶことですべての人にED治療薬が処方されるかというと、そうではありません。 では、まずは実際のところ、どのような患者さんに対してED治療薬を処方しているのか? 今回は「ED患者の年齢、
ED治療薬

ED治療薬の有効率の高い人、少ない人「心因性EDと器質性EDの違い」

基本的にED治療薬を服用すると効き目を感じたという声が多いです。 実際にED治療薬(ジェネリック)を服用したことのある私も効き目を感じました。 しかし、服用する側がどのようなEDの症状なのかで、ED治療薬の有効率もかなり変わって
ED治療薬

バイアグラの効果はPDE-5を抑えることで勃起維持

私たち男性の中で多い悩みの1つ、それがED。 日本でも広く理解されている症状だとおもいますが、ただ、まわりから理解されていても、EDを抱えている悩みを改善できるわけではありません。 EDが続くと、パートナーとの性欲はなかなか解消
ED治療薬

バイアグラとはファイザー社の狭心症の試験で生まれた

勃起の維持に悩んでいる人やEDという意味を知らない人でも、もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。 それがバイアグラと呼ばれる医薬品。 日本だけでなくアメリカ、ヨーロッパなど世界的に有名な医薬品の一つです。 バイアグラ
勃起不全の基本

造精機能障害の原因は不明「血液が逆流し睾丸が温まる精索静脈瘤」

一昔前までは不妊の原因は女性側の問題とされていましたが、現在は半数以上近くが男性不妊が関係していることがわかっています。 しかし、男性側による不妊の原因は、精子をつくる過程に影響し精子数や濃度、運動率などです。 このようなことが
スポンサーリンク